本文へ

広島県坂町ホームページ

トップページ 暮らしの便利帳:保健・福祉・子育て>母子保健事業:不育症治療費の助成

更新日:平成24年4月18日

不育症治療費の助成

坂町では、安心して出産や子育てのできる町を目指して、不妊治療費の助成に加えて、新たに不育症の治療にかかった費用のうち、医療保険適用外の検査料と治療費を助成します。

※平成24年4月1日以降に開始した不育症治療等が対象となります。

●不育症とは

2回以上の流産、死産、早期新生児死亡(生後1週間以内の赤ちゃんの死亡)がある場合を、不育症と呼びます。

 

●助成を受けることができる人

次のすべての条件を満たす方です。

  1. 法律上のご夫婦で、申請時点において夫または妻のどちらかが町内に居住して1年以上経過している方
  2. 一般社団法人日本生殖医学会が認定した生殖医療専門医が所属する医療機関または同等の能力を有する医療機関において、当該専門医により不育症と診断され、その治療等を受けた方
  3. 町民税等の滞納がない方

 

●助成の内容

1年度あたり30万円を上限として助成します。(回数制限はありません)

 

●手続き

治療が終了した翌日から起算して2カ月以内に、保険健康課に申請してください。

 

●提出書類

参考資料

        坂町不育症治療費助成事業実施要綱(PDF)

詳しくは、役場保険健康課へお問い合わせください。

連絡先

保険健康課 保険健康係

電話番号:082-820-1504 ファックス:082-820-1521

Eメール:kenkou@town.saka.lg.jp